プロフィール

おさる

name:おさる
さる年生まれ
大阪府在住・女性
一級建築士
宅地建物取引士

参加しています
最新トラックバック
月別アーカイブ
09  07  06  05  04  02  01  07  05  03  12  10  08  06  05  04  03  01  12  11  08  07  06  04  03 
FC2カウンター
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

86

無垢フローリングを貼る(2)

メゾネット上階なので遮音は考慮無しで。
既存は、コンクリートモルタル補修+パンチカーペット貼り。釘打ち無し接着剤のみで貼っていきます。
*接着剤は家にあった「根太ボント」を使用しました。

DSCF7056.jpg
↑継ぎ目が揃わない「乱尺貼り」
 本棚脚の「前面追い」で貼っていきます。最終的に家具や物で見えなくなる箇所の精度は問わない方針で(^^ゞ
 接着剤だけなので「フローリング材箱」を施工後の「重し」に。


IMG_3051.jpg
↑(階段室):数年前に貼った「バーチ(樺)無塗装」だいぶ日に焼けてます。
 (書斎):今回貼った「アカシア 柿渋既塗り製品」
  敷居は壁厚と同じ巾のスプルースを買ってきてカット。細かい細工が不要な納まりに。

IMG_0970.jpg
↑せまい部屋(5帖くらい)なので、切る場所の確保が難しかった(><)
 
IMG_0969.jpg
↑平日休みの夫が写真撮ってくれました。あとちょっとです。
 「釘打ち無し」なので思ったより進みます。


DSCF7059a.jpg
↑出来上がり~(^^)

既に「柿渋 塗装済み」のフローリングだったため、貼るだけで良かったので楽でした!

本棚脚も埋込みで固定してしまいました。
本棚は、既存のガスコックやコンセントも使えるようになってます。
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。